仮想通貨の窓口

仮想通貨などマネー全般について元銀行&証券マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

【仮想通貨取引実績公開!】2018年1月に350万円を投資→その後の資産推移。仮想通貨は儲かる?

仮想通貨取引実績

ここでは実際に2018年の年明けに仮想通貨へ350万円を投資した後の投資実績を公開したいと思います。

2017年は1年間で◯倍、◯十倍になった通貨が続出しましたが、ご存知の通り2018年1月はビットコインをはじめとする仮想通貨が暴落してスタート。

さらに追い打ちをかけるように26日にはコインチェックから580億円相当のネム(NEM)が盗まれ、仮想通貨市場が冷え込む事態に。。

長期保有前提とはいえ、厳しいスタートに仮想通貨の洗礼?を受けていますが、350万円からの億り人を目指したいと思います。

取引所の倒産やセキュリティリスクを考慮し、複数の取引所で取引を行なっています。

1月末時点の各取引所毎の資産状況を以下にまとめてみました。

 

GMOコイン

GMOコイン

日にち 取引 資産
1月3日 150万円入金 150万円
1月3日 5,180リップル購入 -
1月31日 5,180リップル保有 60万円

GMOコインではリップルを取引しています。

1月3日に日本円150万円を入金、5,180リップル(XRP)を購入(平均取得単価約290円)しました。

その後リップルは右肩下りで1月末には120円まで値を下げ、資産が150万→約60万円に激減。

結果としては、最悪なタイミングで購入してしまいました。

Zaif

zaif

日にち 取引 資産
1月2日 100万円入金 100万円
1月2日 1,498ネム購入 -
1月2日 14.98モナ購入 -
1月2日 60000Zaif購入 -
1月2日 6.3イーサリアム購入 -
1月31日 1,498ネム保有 12.5万円
1月31日 14.98モナ保有 0.8万円
1月31日 60000Zaif保有 5.7万円
1月31日 6.3イーサリアム保有 77万円

Zaifでは、ネム、モナコイン、Zaif、イーサリアムを保有しています。

1月2日に100万円を入金し、上記4通貨を購入、1月末の資産は約96万円です。

ネム、モナコイン、Zaifは値を下げましたが、イーサリアムが平均取得単価10.8万円→12.2万円に上昇したことで、マイナス4万円の96万円になんとか留まった結果となりました。

 

bitFlyer

bitFlyer
bitFlyerではビットコインのみを取引しています。

1月2日に50万円でビットコインを166万円で0.3BTC購入、1月末には111万円にまで下がり、資産は50万円→33.5万円となっています。

コインチェック

コインチェック

日にち 取引 資産
1月2日 50万円入金 50万円
1月2日 2DASH購入 -
1月2日 17.5LSK購入 -
1月2日 4XMR購入 -
1月31日 2DASH保有 16万円
1月31日 17.5LSK保有 5万円
1月31日 4XMR保有 12万円

恥ずかしながら、コインチェックでも取引をしています。。

保有しているのはダッシュ(DASH)、リスク(LSK)、モネロ(XMR)。

1月2日にDASHを13.6万円、LSKは2,665円、XMRは4.5万円で購入。

1月31日にbitFlyerが新規取り扱いを開始して上昇したリスク以外は大きく値を下げ、コインチェックでは50万円→32万円にまで減少しています。

仮想通貨取引所毎の資産推移

仮想通貨取引所 1月始めの資産 1月末資産
GMOコイン 150万円 60万円(-90万円)
Zaif 100万円 96万円(-4万円)
bitFlyer 50万円 33万円(-17万円)
コインチェック 50万円 32万円(-18万円)
合計 350万円 221万円(-129万円)

1ヵ月で350万円が221万円にまで減少という厳しいスタートとなりました。

9の仮想通貨に投資をしてプラスになったのは、イーサリアムとリスクのみです。

特に150万円を投資しているリップルが値を下げた影響が大きく、200円、300円と値を回復するのを待ちたいと思います。

その前に、コインチェックに預けている資産は返って来るのだろうか。。

仮想通貨の取引をする方は少なくとも、金融庁に登録済みの業者で取引することを強くおすすめします。

中でもDMM Bitcoinは3月31日までに口座を開設すると1,000円もらえるのでお得です!

www.kabu-money.com