仮想通貨の窓口

仮想通貨などマネー全般について元銀行&証券マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

(2/13)コインチェック大塚雄介取締役の記者会見「全文」書き起こし

コインチェック大塚雄介取締役

1月26日の会見とは異なり、この日は大塚雄介取締役が1人でメディアへの対応を行いました。

コインチェック大塚雄介取締役冒頭挨拶

本日の時点でお話できる範囲内で話をさせていただければと思います。

また後日、話ができるタイミングになりましたら、改めて機会を設けさせていただきたいと思います。

本日、金融庁からいただきました業務改善命令について報告書を提出させていただきました。

我々としましては、継続して事業をさせていただくことと、今一歩一歩改善を進めていて事業の再生を行なっているところです。

一歩目ですが、今まで日本円の出金を止めていましたが、出金を再開させていただきました。

本日付で合計401億円については出金を終了しています。明日以降、出金指示いただいたものは継続して出金を行います。

ネムの補償についてはある程度の目処が立っています。明確な時期が確定したら改めてご報告いたします。

仮想通貨の送金と売買については、外部のセキュリティ専門の会社と確認し、ネットワーク、システム全て安全が確認できたら、送金と売買も再開します。

我々としては一歩一歩改善に向け対応しております。

 

コインチェック記者会見「記者との質疑応答」

営業は継続してやっていく

(Q)金融庁に業務改善報告書を提出したが?金融庁とのやりとりは?

(大塚)金融庁とのやりとりはお答えできません。

(Q)話せない理由は?

(大塚)内容に関しては今進めている最中のためです。詳細については、プレスリリースにてご確認ください。

(Q)補償の額、算定の方法を見直すことは?

(大塚)お答えしていることが全てです。変更の予定はありません。

(Q)返金依頼があれば全て返せるのか?

(大塚)はい、その通りです。

(Q)ネムの補償の日付がはっきりしないのは資金、それともシステムの問題か?

 (大塚)資金はあるので問題ありません。調整を図って、問題ないことを確認している段階です。

(Q)財務状況については金融庁に報告して、金融庁も確認しているのか?

(大塚)金融庁とのやりとりについては、お答えできることはございません。

(Q)顧客資産と会社の資産は分別した上でなお、手当ができていいるのか?

(大塚)そうです。元々、分別管理しているので、お客様から預かっているお金については出金もそこから出させていただいています。

(Q)補償の資金は?

(大塚)自己資金の中からです。

(Q)金融庁への登録が遅れた理由は?

(大塚)それは今回の件とは関係ないのでお答えできません。

(Q)営業は続けるのか?

(大塚)継続してやっていきます。

(Q)仮想通貨の売買ができないことで、売却の機会を逸したということで損害賠償の動きがあるが?

(大塚)申し訳なく思っています。しばらくお待ちいただくことになります。

(Q)そこの補償は?

(大塚)まだ確認できていないので、お答えできません。

(Q)仮想通貨交換業者の登録はできるのか?

(大塚)基本的には事業を継続させていただきます。登録の方もさせていただき、事業継続をする意思でやっていきます。

(Q)登録できなかった場合の解散や売却の可能性は?

(大塚)登録できない場合は、違法になるので事業ができない形になります。

(Q)ネムの補償は目処がついているということだが、時期は?

(大塚)決まってからしっかりお答えいたします。申し訳ございません。

(Q)日本円で返せる資金があるのであれば、返却は難しいことに思えないのだが?何がネックに?

 

セキュリティは外部の専門家に確認してもらっている

(大塚)一個一個確認しているので、確認できれば皆さまにご報告します。

(Q)結局のところ、この2週間で決まったことは?

(大塚)外部の専門家の方にセキュリティ上の確認をしてもらい、セキュリティにおいて日本円で出金ができることが確認できたのが1点、プラスで仮想通貨の売買と送金について外部の方と協議しながら前に進んでいる形となっています。

(Q)全てが完了するまでにはどのくらいの時間がかかると想定している?

(大塚)ある程度の見通しはできているが、全て決まったらご報告をさせていただきます。

(Q)年内、3年とかだいたいの目処が出せない理由は?

(大塚)お伝えしたいが、そこは正式に決まってからご報告しないといけないと思っているので、目処もお伝えできない。

私のたちのシステムで安全に送金ができるかどうが確認して一番はお客様の資産が保全され、お手元に戻ることだと思うので、問題がないということを確認しています。

(Q)今日はなぜ社長はいらっしゃらないのですか?

(大塚)私が内容をお話しさせていただく責任を持っているので、会社の代表としてご報告させていただいています。

(Q)事業を続けていくとのことですが、他の企業との資本提携や資本増強は?

(大塚)現在検討中で、お答えできることはありません。

(Q)コインチェックの現預金はどのくらいある?

(大塚)お答えできません。

(Q)直近の営業利益、純利益は?

(大塚)お答えできません。

(Q)不正アクセスを許すまでの過程はどこまで解明できた?

(大塚)原因究明については本日はお答えできません。

(Q)改善命令の中で経営責任の明確化という項目があったが?

(大塚)業務改善命令の中身については申し訳ありませんが、お答えできません。

(Q)同業者からは出金停止や売買停止が考えれないという意見もあるが?

(大塚)お客様の資産を第一に考えたので、これ以上被害が及ばないようにしました。

(Q)ネット上では破綻するのではとの憶測もあったが?

(大塚)我々としては破産ということではなく、事業継続の見通しも立っているので、事業の継続と金融庁の登録は継続してやっていきます。

(Q)日本円以外の仮想通貨に関しても分別して手元にあるのか?

(大塚)そうです。

(Q)不正アクセスの原因究明について金融庁ではなく、お客様への報告はいつ?

(大塚)目処が立ち次第、ご報告させていただきます。

(Q)金融庁に報告ができるのであればすぐにできるのでは?

(大塚)そういうわけではないので、今しばらくお待ちください。

(Q)決まっていないということですか?

(大塚)決まっていないという訳ではなく、ある程度目処は見えているが、正式にご報告するタイミングが来たらご報告させていただきます。

(Q)責任の取り方は?

(大塚)今考えているところです。正式に内容が決まりましたら、報告させていただきます。

(Q)和田社長は今どこで何を?

(大塚)今日は私と一緒に業務改善命令の報告をしました。今も上で一刻も早くサービスを改善するため、そこに対応しています。

(Q)流出したネムが換金されているが?

(大塚)そこは捜査の方の話になるので、捜査関係の話についてはお話しできません。

以上にて記者会見終了。

www.kabu-money.com